冬物ストールとブローチ、象の小物の話

今日は、珍しく日曜の営業日です。

たまには日曜の営業も良いものですね。

平日とは少し違った流れを感じるのと、1人でお店に立てるのは何事もスムーズで、色んなことがはかどります(笑)。

それに時間や息子を気にせずお話が出来るのも嬉しいですね。(S様、貴重なアドバイスありがとうございます!1ケ月以内に改善できる様になりました!!)

そして本日の新作は、ここ数日何点かまとめてブログでもアップしている「変形ストール」です。(普通のストールよりも巻きやすいので、何点か色違いを置きたいと思っています。)

今回は、巻いた感じが分かりやすいように息子にモデルになってもらいました。

とても発色の良い綺麗なえんじ色のソフトウール素材と、(単色ではなく、いろんな糸の色が混ざった生地となっています。)少しアクセントになるように一部分だけ麻の白生地も取り入れた変形ストールとなっています。

今回は、いつも以上に遊び心を取り入れているので、巻かないと素敵さが伝わらないストールとなっております。(平置きしてあると、一体何なのか分からないかもなので・・・。)

それなのに写真のモデルが子供なの?参考にならないのでは?と思われそうですが、意外と大人が巻いても子供が巻いても、兼用できるのでは?と思えるほどバランスに違和感がないように思います。

きっとこれは、変形した形ならではなのかもしれません。

老若男女、いろんな年代で、気軽に巻いてオシャレに見せるストールになっております。

気温もグッと下がったので、首元は温めないとですね!!


そしてそんなお供に、ブローチを制作中です。

今回は、いつも以上に大きめな物で、「付けてますよ!」と主張してくれるデザインで作っています。

冬になると、帽子やジャケット、ストール、バッグなどにアクセントが欲しくなったりしても、どんなものを付けたら良いのか分からなかったり、見つけられなかったり、理由は様々でブローチに挑戦されたことのない方も多数いると思うのですが、1回取り入れてみると、小物が違った表情を見せてくれたりするのでおすすめです。

今回のブローチは、面白い生地にビーズやステッチを取り入れてみました。

写真はジャケットに飾ってみた様子です。

小さめな物も素敵ですが、大きめな物と小さめな物を付けてみたり、いろんなバリーエーションで楽しんでもらえるよう大小様々な物を揃えて制作中です。


あと、店内に面白い小物を増やしてみました。

動物の象さんの顔が付いている小物入れです。

アニマルをモチーフにした物は、探すと犬や猫やウサギなどの王道は多いものの、(zepettoも見渡すと猫物が1番多い気がします。)少しマニアックになると極端に見かけなくなってしまいます。

あったとしても、ちょっとインテリアとしては毛並みが違ってしまったり(売っている場所が分からなかったり・・・)するので、今回の小物入れは斬新で微笑ましくて、しっかり存在感もあって、実用的にも使える小物になっています。

ピアスを入れて置くような小物入れとして使っても、飾るためだけのインテリアの一部として楽しんでも素敵です。

しかも、比較的少ない象のモチーフは、個性的なのでおすすめです。

アニマルの話ついでに、お店の周辺にはいつも地域猫という存在がいるのですが、(知っている方もいるかもしれませんが、今までいた野良猫の黒ちゃんは優しい人と一緒に引っ越ししていきました!!本当に良かったです!!!)地域猫が居なくなると、熾烈な縄張り争いが行われて・・・いろんな種類の猫ちゃんを見かけてたのです。

そんな縄張り争いに勝ったのか、ここ最近は、通称ミーちゃんがいつくようになりました。(数匹、まだウロウロしていますが・・・。)

猫の社会も大変なんだな~と思いつつも、ここに来る野良猫ちゃんは、みんな結末はハッピーエンドが多いので、(今の所、黒ちゃんもミーちゃんも幸せそうなので!どんどん太っていってます(笑))とっても微笑ましい気持ちで眺めることが出来ます。

そして黒ちゃんの時もですが、現在のミーちゃんもうちのお店が好きなのか、私が1人で居るとそっと入ってきてくれて、(子供は苦手みたいで、息子がお店にいると察すると、入ってこずにスルーしていきます!愛犬もですが、動物は子供が苦手なのかもしれないですね。)触らせてはくれないものの、ソファに座ってジッと見てきます。
(気が済むと、お腹を見せてクッタリしています(笑))

この距離感が私も好きなのと、招き猫みたいに幸せを運んでくれるようでとってもほっこりします。

髪留めとドライフラワー

今年の秋は、例年に比べて雨が多かったせいなのか、夏程の頻度まではいかないものの、まだまだ剪定やら草取りに追われています。(なかなか追いつかない現状ですが・・・。)

本来は、枯れてくるはずの物に新芽が出ていたり、季節外れの花が咲いてしまったり、(3月~4月に毎年、花を咲かせるものなのですが・・・)ちょっと首をかしげる現象も起こっていたりするのです。

でも、心配していた台風での塩害被害は受けずにいてくれて、悩みの種になっていたお店のアーチと玄関に這わせた白バラは見事に復活してくれて胸を撫で下ろしている所です。

前にもブログで書いたのか記憶にないのですが、昨年の夏頃から白バラがうどん粉病にかかってしまっていたのです。(今年の春は、花が咲いても白い粉が吹いて綺麗に咲けず、早い段階で全て切ってしまいました(悲)。)

うどん粉病とはカビの一種なので、当然、近くのバラは全て感染してしまいました。(うどん粉病といってもいろんな症状があるので気付くのが遅かったのです。)

1年以上かけて根治を目指し、お世話をしてきて、(一時はだめかと思う程、今年の夏は7月まで新芽が出なかったり・・・)剪定やら肥料やら、薬やら・・・いろんな物を試しては、結果にガッカリしての繰り返しだっただけに、今の生い茂る緑は格別に嬉しく感じます。

かと言って、手を加えなさすぎの現状は何とかしないとです(笑)。

なので、ぼちぼちと植物の冬越え準備にかかろうと思います。

夏は草取り、冬は霜が降りるので、多肉などが溶けてしまわないようにと大移動をしたり、何だかんだとお庭のサイクルは目まぐるしいものですね。


今日紹介するの新作商品は、オーダーでも受けている分と店頭用に髪留めです。

店内にはブローチバージョンもあります。

さりげなくビーズと刺繍風のステッチがお花に見立ててくれていて、とっても可愛らしく、ほっこりするようなデザインにしてあります。

そして私事ですがここ最近、髪の毛をバッサリ切って、久しぶりのショートヘアにしたので、(ここ数年、冬になると短くする傾向はありますが、今までの中で1番短めザックリにしてみました(笑)。)髪の毛を留めることはなくなりましたが、その分、服のアクセントにと、袖をめくった所に髪留めをブレスレットのようにつけたり、ストール留めに髪留めでしばったりして楽しんでいます。

小物は、考え方1つでいろんな使い方があるのです。

私の友人は、以前購入してくれた髪留めをメモ用紙を束ねる輪ゴム代わりに使っていてくれて、とっても可愛らしく見えて、「そんな使い方もあるんだ!」と、とっても勉強になった経験があります。

なので、髪の毛が短い方も色々な用途があるのでチェックしてみて下さい♪

そして、この季節になると、グッと湿度も下がってドライフラワーが扱いやすくなってきます。

お客さん達からも、普段は飾らないけど、「この季節だけは!飾りたくなるのよ!」とお話される方も増えてくるので、例年、この季節はドライフラワーも店頭に増えていきます。

なので、今年も大好きな実物を仕入れ始めました。

やっぱり季節的にも赤をメインにです!

昨日もサンキライを仕入れました!とお知らせしたのですが、簡単なブーケでそのまま飾れるタイプの物を数種類作る予定にしています。

忙しくしていると、買ったことにだけ満足して、そのままの状態で気が付いたら数日経っていた!!なんて経験されている方も多いと思うので、置きっぱなしでも絵になるブーケスタイルが1番ですよね。

時間が取れる方は、そこからアレンジして楽しんでもらったり、いろんな楽しみ方があるはずです。

そして最近、「ドライフラワーのミニブーケの中身にお花がないね?」と聞かれるのですが、(前はバラが多かったので、そのイメージがあるとは思いますが。)自分の大好きな気持ちが多大に反映された結果、気が付いたら実物が多くなっています。(自分の作業部屋も実物のドライフラワーがたくさん飾ってあるのですが、お花のドライフラワーを飾っていた頃に比べると掃除の手間が楽になったような気もしています。)

ただ、仕入れ品が届いたばかりなので、これから棘取りや剪定をして、(先日来店されたお客さんに、雑貨屋さんなんだから綺麗に爪の手入れをしてみたら!と言われたのですが、この作業をしたら一瞬で残念な爪になってしまいそうなので、綺麗な爪は夢のまた夢になりそうです(笑)。華やかなイメージがあるみたいですが、実際は雑貨屋さんって職業はとても地味な仕事なんです。)湿度と温度を管理した乾燥部屋でドライフラワーにした後でブーケとして作りかえていく予定です。

店頭へは、もう少しお時間がかかりそうですが、この手間が楽しかったりするのです。

今回も、上手に綺麗にドライフラワーに仕上がることを期待して制作します!





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。