湿度対策にもなる苺柄の缶・大中小とアンティークの熊オブジェ

存在感があって可愛らしい苺柄をモチーフにした大中小の缶を仕入れてきました。

季節柄、湿度の高さで乾物系や食べ残しのお菓子などは封を閉めておいたつもりでも、
数日後にはフニャフニャになってしまった経験があると思います。

そんな予防策になるアイテムは幾つかあるのですが、今回はインテリアにも最適な苺柄の缶をセレクトしてみました。

無地のシンプルな物は比較的いろんな所で流通しているので、
敢えて好みが分かれるレトロな物も新鮮で素敵だと思います。

こちらは競での仕入れ品になりますので、
この機を逃したら次にお目にかかることがあるのかないのかはzepettoでも分かりません。

そして気になる実用度!!

自宅にて湿度に弱い物を缶で保存しておいた所、そのまま缶に入れない状態と比べると明らかな違いがあったので、湿度対策アイテムとしてもおすすめです。

ちなみに我が家では息子のお菓子入れが缶なので湿度対策だけではなく、簡単には開けられず(幼児だから)、
黙ってお菓子を盗み食いする事ができないのと落としても割れる心配がないので安心して重宝しています。

サイズは大が直径約18.5㎝×高さ約19㎝、中が直径約15.5㎝×高さ約17㎝、小が直径約12㎝×高さ約15㎝となっております。

>>この商品に関するお問い合わせはコチラからお願い致します。


そして、もう1つの仕入れ品が、アンティークの熊のオブジェです。

こちらは、まさに雑貨の王道なるもので実用度を問われたら首を横に振らないといけないものですが、
インテリアとして楽しめる最高のアイテムです。

雑貨屋を経営していると、実用度の高い物の方が売れる傾向があるのは分かっているのですが、
日々の生活になくても困らない、無駄と呼ばれる物こそが生活をより豊かにしてくれると信じているので、チャンスがあれば仕入れるようにしています。

今回のようなアンティーク物から以前仕入れた物まで、店内のいたる所でヒッソリと主張してくれているので、
そんなアイテムを探すのも楽しみの1つにしてもらえると嬉しいです。

そして今回のアイテムは、写真の通りロッキングチェアのように揺れるデザインとなっております。

経年劣化の後はありますが、アンティーク品はいろんな時代・人の手に渡っての歴史があるものだということを理解してもらえると嬉しいです。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。