個性的で可愛らしいビーズがアクセントの手提げミニバッグ各種 

ぬくもり工房販売会『はままつシャツ展示会』は本日店舗定休の為、明日からとなっております。(先日のブログで、1日~と告知しておりましたので大変失礼致しました。)

上の動画は、納品後の展示場の様子です。(画質が多少荒くなって見ずらい所もありますが、全体の様子が分かってもらえれば嬉しいです。)

初めて遠州綿紬ぬくもり工房のショップに行く方もいらっしゃると思うので簡単な説明を添えると、1階は雑貨や遠州綿紬の生地がメーター売りされております。

そして、月毎にギャラリー展示されている会場は、階段を上がった2階部分となっております。

お時間のある方は、どうぞ足を運んでみて下さい。


本日の新作は、赤と黒の対照的なカラーのミニバッグです。

小さな手提げバッグにはファスナーが付いている物が少なかったので、今回は珍しく制作してみました。

ファスナーが苦手な方や私のようなズボラさんに限っては、日常使いにファスナーを開けた状態で使ってもらうのも良いと思います。

そして、今回は綺麗な赤の麻を使ったこともあり、色を強調できるようにシンプルなデザインですが、ビーズでアクセントをつけています。

こちらのビーズは、旅先で買った物から海外在中時の友人に送ってきてもらった物など、探しても簡単には見つからない珍しいビーズをセレクトしてあります。

ビーズとの出会いは一期一会の言葉通り、「どちらで購入していますか?」「同じビーズが欲しいのですが取り寄せられますか?」と聞かれた時の答えが1番難しく、古い物だとビーズ好きだったzepettoの小学校時代の年代物もあったり、既に生産中止になってしまった物や問屋自体が倒産してしまい情報が遮断されて調べようがなかったりするものばかりです。

そんな貴重で大切なビーズをバッグの主役として使ったことで、より愛着が感じられるバッグに仕上がりました。

赤のバッグの底は羊革を使い、黒のバッグの底は牛革を使用しました。

中と表にギャップが感じられるよう、裏地には和風の雰囲気が強い遠州綿紬の生地を一部アクセントで使っております。

手提げバッグのサイズは横幅約23㎝、高さ約17.5cm、マチ約4.5㎝ 持ち手約18㎝となっております。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。