ビーズと石の創作ネックレスと変形グリーンカラーストール

ここ最近、シンプルなアクセサリーではなく、(じゃらじゃらとまではいわなくとも)ビーズがたくさん付いているネックレスを自分用に制作して身に着けていたのですが、身に着けた日には、必ずお問い合わせや質問を受けるので、似たような物でゼペットにも並べることにしました。

以前も、こんな形のネックレスを作って販売していたことがあるのですが、その頃と比べて、紐を革から切れない革に似たコード紐に変え、全体的に軽く感じられる石やビーズを使って制作しました。

石やビーズも趣味で、気が付くと増える一方なので、たまにはお披露目ですね♪

そしてゼペット自身の話ですが、汚れる作業の時はロンTか半袖Tシャツに作業用の丈夫なインディゴオックスの固いパンツを履くことが自分の中のルーティンになっています。

たまにつなぎの時もありますが、(汚れてもよく、丈夫で体に負荷がかからず作業に支障の出ない可動範囲が確保された洋服)時間がないとそのままの姿で店頭に立つことが最近増えていたので、さりげなくインパクトのあるネックレスで誤魔化していたりしていたのですが(笑)、思っていた以上に効果があったので、これからシンプルな服装が増えるシーズンにとてもおすすめです。

かなり創作系なので、オリジナリティーがあって、他では手に入らない物だと思います。

長さは多少の微調整がききますが、ひも状に伸ばすと約75㎝程になります。

付け方次第では、チョーカー的な使い方も可能なので、気になる方はお声かけ下さい。


そして、もう1点は変形タイプのストールです。

制作してすぐに売れてしまったこともあり、見て見たかった!とお問い合わせがあったので、再度制作してみました。

こちらは、発色が良いグリーンと生成りの麻生地で仕上げております。

麻の生成りは、よく見てもらうと水玉柄が出来ており、特徴的な生地を使用しているので、グリーンのリトアニアリネンにもひだを作って動きがあるようにしてあります。

細かな作業で気付かれにくい箇所ではありますが、全体的によく見ると動きが感じられます。

そして、ステッチだったり、所々のビーズがとても良いアクセントになっています。

グリーンも明るすぎるかしら?と思われそうですが、これからの季節、顔映りよくパキッとしたグリーンが全体を引き締めてくれると思います。

変形なので、当然、巻き方もアレンジも自由なので参考にはならないかもしれませんが、ストール全体の長さは約64㎝となっております。

2018年6月23日

水玉柄とシンプルどっちも楽しめるトートバッグ

梅雨シーズンなので、またまた水玉柄を使った作品を制作しました。

水玉柄と言っても1つ1つ手縫いでつけているので、こちらを水玉柄と呼んで良いかはさておき、今までも数点、制作したことのあるシリーズなのですが、個展やイベント先で売れてしまっていて(黒×黄緑水玉柄の初期デザインを除いて)ゼペットの店頭に置くのは初めてです。

同シリーズで小さめのバッグやショルダー、ポーチなども制作予定となっております。

そして今回は、黒地の生地の中に1つ1つ表情の違う色や組み合わせの水玉柄がちりばめられています。

一見、相性が悪そうなブルーと紫も、組み合わせてみると想像とは違う化学反応が起きて、面白い物が出来上がってきたりします♪

色は組み合わせが難しく、固定観念や思い込みもあって無難な所を攻めてしまいがちなのですが、冒険するのも大切だなって勉強になりました。


そして、今回も耐久性に定評のある山羊革を底に使用しています。

革の色合いも質感も厳選して選んでいるので、高級感もあり、雰囲気もよく納得のいく素材を使うことが出来ました。

そして反対面は、シンプルなデザインで麻帆布を使用してあります。

カラーも、濃いベージュに黄色を混ぜたような落ち着くトーンの物を選んであります。

反対面とは対照的で明るく感じられると思います。

黒は季節感が出ないので、夏らしく!の際には、こちらの麻帆布綿を存分に楽しんで下さい。

こちらは、真ん中にファスナー付きポーチが仕切りの役目を果たしてくれています。

貴重品はポーチの中に入れたりと実用面も考慮したデザインとなっております。

季節を問うことなく、オールシーズン使えるように、不動の黒ベーズなのでこれから長く使い続けられるものとなっております。

サイズは、横幅約 37㎝ 高さ約 34cm マチ約10㎝ 持ち手約48㎝、安定感のあるサイズなので、普段使いとしておすすめです。

2018年6月27日

水玉柄とシンプル面を楽しめる小さめトートバッグ

本日の新作は、昨日に引き続いての水玉柄シリーズとなっております。

サイズは、昨日のトートバックと比べると半分程の大きさで、中に仕切りはないシンプルなデザインタイプとなっております。

大きさは、横幅約 28㎝ 高さ約18㎝ マチ約7㎝ 持ち手約18㎝となっております。

水玉柄は昨日の説明と同じになってしまいますが、柄に見えるように全て手縫いで1つ1つを縫いつなげています。

マルはマルでも、組み合わせやカラーやサイズを変えるだけで全く違う表情を見せてくれるので、水玉柄が大好きな方にはなかなか巡り合えないタイプの物となっております。

カラーも、シックな色調にしてあるので、飽きずに長く楽しんでもらえると思います。

そして、反対面は昨日とは少し違うデザインとなっています。

実用を兼ね備えたデザインポケットはサイズ的にも大きめなので、携帯やポケットテッシュ・鍵だったりを収納することが出来ます。

ゼペットの場合に限っては、外付けタイプのポケットには必ず車のキーを入れると思います。

車のキーは、入れやすく出しやすくが1番なので、それぞれの用途に応じて外付けポケットは大活躍してくれると思います。

こちらのトートバッグの底は牛革を使用しています。

カラーはグリーンと言っても、モスグリーンに近く、渋めで優しい色合いの物になっています。

底は普段、見えない箇所のように思われて気にされない方も多いと思うのですが、底は丈夫で少しアクセントがあると、動作に応じてバッグの底が揺れ動いてチラッと見えた時に、知らない誰かにオシャレだなと思ってもらえる、そんな自己満の世界の代物です。

これは、きっとバッグに限ったことではないと思いますが、分かりやすいオシャレもあれば、分かりにくいオシャレもあって、どっちも時々に応じて楽しめたら素敵ですよね。

2018年6月28日

柿渋生地と山羊革を使った横に長いトートバッグ

本日の新作は、柿渋の生地を使った横長トートバッグです。

今までの中で1番横長に見えると思います。

同じ幅の横長バッグはzepettoの店頭にももちろんあるのですが、基本的にはその分、高さも比例して大きくなるデザインの物が一般的なので、今回は高さが低いわりに横の長さはあるという、シンプルなデザインの割に、アンバランスな所が可愛らしくみえるように仕上がっています。(サイズは横 約46㎝ 高さ約16㎝ マチ約9㎝ 持ち手約22㎝)

こちらは、横長なので中身が見えないかと心配される方もいらっしゃると想定して、隠すことも出来る被せ布もバッグ自体に付属したデザインとなっております。

上の写真が中にすとんと被せ布が降りている状態です。

荷物を入れた場合は、その上に布を被せてマグネットボタンで留めてもらうことが出来ます。

もちろん、被せ布のみの状態で楽しんでもらっても、どちらでも用途に合わせてお使い頂けます。(荷物が多い日は、被せ布オンリーが役立ちますよ。)

こちらは、高さが低く横が長いので、荷物を整理するのに便利だったり、荷物を探しやすい利点があります。

縦長のバッグは荷物も入っておすすめなのですが、たくさん入れてしまうとお目当ての荷物がなかなか見つからない!というデメリットな現象が起きることもあるので、横長は荷物を把握していたい方にはとてもおすすめです。

縦長が好きな方、横長が好きな方、どちらも好きな方、どちらも苦手な方、両手は空けておきたい方など、バッグは生活スタイルによっても好みが分かれるのですが、横長バッグを挑戦されたことがない方には、とっても使いやすいのでおすすめです。

こちらは、昨年染めた柿渋の生地と山羊革を使っています。

落ち着いた渋めのグリーン生地も、裏地だったり底の部分に織り交ぜてあります。

そしてシンプルな分、付属されているバッグチャームがとても良いアクセントになってバッグを華やかに見せてくれています。

2018年6月29日

試験官花器で夏のインテリアを演出|生成りのバッグも登場

遅くなってしまいましたが、7月8月営業日が更新されましたのでどうぞ宜しくお願い致します。

先週までの仕入れ作業から、ゼペット雑貨店の店頭に並ぶまでの細々とした作業に目処がついたので、少しずつ仕入れた物もブログで御紹介していきます。

写真の花器は、以前から私物としてカウンターに飾ってあったのですが、何度も「譲って欲しい!入荷して欲しい!」とのご要望を多く聞く中で、まとめて仕入れて店頭在庫も確保したので、気になる方は遊びにいらして下さい。

写真はドライフラワーを飾りましたが、生花をバランスよく飾っても素敵です。

写真の通り、試験官が9つ繋がっていて動かすことも可能なので、写真以外の形にも出来ます。

ただ、バランスが大切なので、一直線のような並びだと倒れる恐れがあるのでご注意下さい。

こちらは平均的な試験官の高さなので、約14.5cm程になります。

これからの季節は、生花も種類が増えて華やかなものが増えてくるので、きっといろんなバリエーションで楽しんでもらえると思います。

そして、ガラス物や花器が1つ増えるだけでお部屋や玄関周り、トイレなどのインテリアがグッと素敵に見えると思います。

インテリアを素敵に見せる為には、小物と植物は欠かせない存在だと思うからです。


そして、手作り物の新作は、先日の横長トートバッグの色違いです。

麻の生成りにベージュの牛革で組み合わせた物です。

カラーが変わるとガラリと雰囲気も変わって夏らしく爽やかに見えます。

ここ最近は、冬でも麻の生成りバッグやかごを持ってオシャレにお出掛けされる方をよく見かけるので、オールシーズン楽しんでもらえると思います。

こちらも中が見えないよう、被せ布が付属されています。

サイズは、横幅約47㎝ 高さ約18㎝ マチ12㎝ 持ち手31㎝です。

そして、ゼペットの特徴でもある、バッグチャームも付属品として付いております。

このバッグにはこれしかない!と、試行錯誤して1つ1つ異なるデザインで制作したものを付けております。

2018年7月4日

刺繍&ビーズの花柄モチーフの髪留めと変形ストール

在庫がなくなっていた花柄の髪留めの補充です。

夏になるとミドル・ロングヘアーの方などは、暑さ対策で髪の毛を結ぶ機会が増えてきますよね。

zepettoもそうですが、髪留めは数種類持っていて、その時々の気分や服装に合わせて楽しんでいます。

時には、袖を固定する為に使ったり、親子や友達とお揃いコーデをする時やストールのアクセントとして飾って楽しんでみたり、用途は様々で楽しんでもらえるものです♪(ストールを巻くのではなく、ゴムで軽く留めて首回りに暑さがこもらないよう、使われる方も多数いらっしゃいます。)

髪留めはいろんな種類がありますが、こちらは個性的なお花柄をイメージした刺繍とビーズを組み合わせたタイプの物です。

よ~く見てもらうと分かるのですが、こちらは同じ生地を使わず、刺繍の糸やビーズの色も全て違う物を使っております。

この生地には、この色の糸が相性が良く、更にビーズはこの色かな?と、1つ1つ組み合わせを考えて制作した物です。

形も、正確な丸の形ではなく、不細工な丸をイメージして、手作り感と抜け感を大切にしています。

そして、もう1つの新作は、黄色と白のカラーで組み合わせた変形タイプのストールです。

重たい素材やカラーの物ばかりが残ってしまっていたので、素材が軽くてこれからの季節に役立ちそうな明るめのカラーの物で制作しました。

元気が出そうなビタミンカラーの黄色と清潔な白の組み合わせはとても爽やかで、色の重たい洋服などとの組み合わせにもとても役立つと思います。

くすみがちなお肌には、明るめのカラーの物を顔周りに持っていくととても印象が変わって見えることが多いのでおすすめです。

あえてワントーン落としたカラーの物を巻くことで雰囲気が出るメリットもあるので、どちらも持っているとコーディネートの幅が更に広がると思うのでおすすめです。

そして、こちらの白生地には、よく見てもらうと浮き上がったような生地で出来た柄が付いていて個性的でオシャレです。(遠目は無地の白生地に見えるので、シンプルが好きな方でも大丈夫です。)

2018年7月6日

大人っぽい仕上がりの刺し子ポーチ各種と二連ストール

えんじ色と黒・白を組み合わせたポーチ類が出来上がってきました。

大きさも、大・中・小となっています。(大 横幅約19㎝ 高さ8.5㎝ マチ4㎝、 中 横幅約17㎝ 高さ8㎝ マチ4㎝、 小 横幅約13.5㎝ 高さ6㎝ マチ5㎝)

こちらは一部、染め生地を使った部分のあるポーチとなっております。

それぞれのポーチに刺し子を入れたことで、グッと大人っぽい仕上がりになりました。

こちらは赤と黒を入れると印象が強い者同士、相性を疑ったのですが、白とステッチを入れたことが良かったのか、しっくりくる良い組み合わせになりました。

色の組み合わせで印象は変わったり、自分が普段、取り入れない色の物が好評だったり、固定観念はなるべく外して生地選びをしたいなと思う良い機会になりました。


そして、もう1つの新作は、ニット生地でサラッと涼感の感じられるとても柔らかいリネンと、薄くて柔らかい綺麗なカラーの黄色生地での2連ストールです。

ここ最近、二連や三連ストールを制作していなかったので、久しぶりの登場です。

こちらも、変形ストールタイプ同様、好きなように巻いてもらうだけでオシャレに見えるストール嫌い・苦手な方におすすめアイテムです。

一巻してもらうだけで、重ねて巻いてあるように見える優れものなのです。

特にストールは動きがあった方が素敵に見えると思います。(真夏のストールは、巻いているだけでオシャレ上級者に見える傾向があるので、是非トライしてみて下さい。♪)

お客さんの大半がストールは大好きだけど、巻いても素敵に見えない、巻き方が難しい、もたついて見える・・・など、いろんな意見を頂戴する中で考え付いたデザインが、今回の二連ストールとなっております。

これからの季節は、日焼け防止や冷房対策に、冬と同じ位、ストールの需要が高まる季節なので、個性的でオシャレに見える二連ストールは是非おすすめです。

2018年7月12日





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。