ギャラリー展示販売のお知らせとコルクトートバッグ

告知が遅くなってしまいましたが、
明日から東京谷中にある藍と絹のギャラリーでzepettoのハンドメイド作品も展示販売されます。

今回も、DMさえの洋服と一緒に参加させてもらっております。
納品分はブログでも載せていない物が主になっていますが、
個性的で可愛らしいバッグから小物・ストールなどを含む20点前後となっております。

saeさんも納品に向けて、とっても素敵で遊ぶ心の感じられるデザインの洋服各種を展示されています。
在廊期間は、3(土)・4(日)の2日間となっております。

東京へ遊びに行く予定のある方。
もしくは東京在住でギャラリー巡りや手仕事・遠州綿紬に興味のある方、良かったら足を運んでみて下さい。
在廊期間なら、浜松や手仕事のお話も聞けますよ!
(zepettoは在廊致しません。)

期間は2018年11月1日(木)~11日(日)11:00〜18:00
場所はギャラリーが比較的多い街で知られている 東京都台東区谷中6丁目4-6-101となっております。


そして、本日の新作は今までに無い素材の物を使ったトートバッグです。

その素材はコルクです。
コルクを生地加工された珍しい物なのですが、バッグに仕立ててみてもシックリとします。

カジュアルなのですが、小奇麗なスタイルの時でも合いそうな大人の雰囲気が感じられます。
大人の雰囲気は、コルクと渋めの紫で構成されているからかもしれません。

コルクバッグはワイン好きの友人からワインを持ち運ぶバッグのオーダーから始まったのですが、
最初は、コルクが原料の生地など見つかるはずも無いと思って半ば諦めながら探していたのですが、
プリントでは無く、ほんものの素材で見つける事が出来て満足してもらったので店頭分も制作しました。

こちらの大きさは横幅約37㎝、高さ約27.5㎝、マチ約14.5㎝、持ち手約36.5㎝となっております。

比較的、大きすすぎず小さすぎずな程よいサイズ感のバッグとなっております。

コルクがシンプルな分、ガラス素材を使ったバッグチャームがとても映えて
オールシーズン楽しめるトートバッグになってます。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。