チェコビーズを使ったポーチと春に向けての模様替え

先日、お話していた東京での個展も終わり、商品が戻ってきました。

ありがたいことに、ほとんどの大きな物は完売してしまったので、小さなポーチやブローチ類、ストールが戻ってきました。

なので、店頭にも早速並べてみました。

上の写真のポーチもその中の1つです。

テーマをマルにしていたので、チェコビーズを主にしてモチーフのマルをビーズで表現してみました。

数は少ないものの、一気に商品が増えたり、仕入れた物を飾っていると、昨日までの配置だと何だかバランスが悪く感じられて、居てもたっても落ち着かず、早出出勤して
少しずつ模様替えを始めました。

これを機に、冬物をほとんど下げてしまったので、(寒波再来の影響なのか、ここ数日冬物が売れているので、一部は店頭に残してある状態です!)春らしい雰囲気にガラリと変えたい!という思いもあったので手を付け始めたのです♪

いざ始めると想定内ではあるのですが(笑)、ここを変えるとこっちも変えないとバランスが悪いのかな?と、zepettoの模様替えはいつも時間がかかってしまい、雨音も強く、息子からも帰りたいと強いクレームの嵐を受け(笑)、渋々、大まかな場所だけの模様替えをして帰ってきました。

でも前々回に書いた、ガラスのサンキャッチャーのオブジェもメインの場所に持ってこれたりと、少しずつ他を修正しながら楽しんでいきたいと思います♪

2018年3月9日

春から夏に向けてのかご雑貨と小さめのバッグ

週末は暖かくなるなんて聞いていたのですが、曇っているせいなのか、浜松は何だか冬が戻ってきたみたいで寒く感じます。

でも、季節は変わってきているので、今年の春はかごを多めに!と、小物入れのかごから、大きめの物まで少しずつ入荷しています。

入荷して飾っている最中に声を掛けられて、そのまま売れてしまった物も幾つかありますが、お話を聞いてみると、かごが好きな方は1つや2つだけでなく、家中、かごだらけだったりするのですよね(笑)。

私も、ハギレをしまう入れ物や途中の作業の物、出しておくには気が引ける物は目隠しとして、大きめのかごに全て入れてしまう癖があるのですが、私だけではなく、案外かごを荷物入れとして使う方が少数いらっしゃることに感動してしまいました(笑)。(仲間がいるって嬉しいですね♪)

そして本日の新作は、ワンちゃんのお散歩袋やバッグインバッグとしても使える小さなバッグです。

春になると、小さめのバッグの需要が高くなるのは、お散歩に行く機会が増えるからなのか、身軽に動きたい時には、本当におすすめアイテムです。

私は、銀行用・散歩用・バッグに必ず入れておく整理整頓用など、その時々に応じて使っているのですが、とっても役に立ちます。

なので、トップの写真以外にも小さめのバッグは多数取り揃えております。

2018年3月10日

種のように可愛らしいビーズを使ったショートネックレス

今日は、本格的な春の気候なので、洋服も薄着に着替えて身軽になったような爽快感です。(花粉さえなければもっと快適なのですが・・・。)

お庭も少しずつですが、新芽が出てきて、昨年はうどん粉病でダメだった玄関アーチのバラも蕾らしきものがちらほら見え始めました。

剪定と消毒と肥料の甲斐あってなのか、まだまだ咲くまでは油断はできませんが、今年は綺麗に咲きますように。

そして本日の新作は、短めのネックレスです。

シンプルにガラスと組み合わせた物と、天然石とシードビーズを組み合わせた物です。

シードビーズとは、一般的に馴染のない名称かもしれないですが、意味は至ってシンプルで、種のように小さな粒のビーズのことをシードビーズと呼びます。(種は英語でSEEDです♪)

ロングタイプやミドルタイプの物ばかりを制作していたので、今回はスッキリと短めにしてみました。(短めなので2連のブレスレットとしても使えます!)

短めにすることによって、シャツの隙間からもチラリと見えたり、存在感を隠さず楽しめると思います。(写真はvネックタイプの洋服を着てしまっているのでシャツのイメージがつかないかもしれませんが・・・。)

カラーもブルーベースなので、落ち着いた印象でこれからの季節に活躍できるアイテムになると思います。

こちら以外にも、現在進行形でシンプルなシードビーズを使ったネックレスを制作中です。

無難なブルーを作ったので、遊びも入れて、珍しく発色の良い黄緑や黄色、白などの物を制作しています。

ファッションに黄色や黄緑をスパイス的に小物にいれる場合、洋服だと勇気が出なかったり、ストールだと顔映りの関係で万人受けは難しいのですが、アクセサリーだったら、人も洋服の好みも選ばず楽しめるような気がします。

近日中には店頭に並ぶ予定です。

2018年3月14日

ピクニック用品と使いやすい小さめの可愛らしいポーチ

これだけ気候が暖かくなってくると、お花見やピクニック、外での予定を入れたくなってきます。(開花情報によると、3月末から4月上旬あたりなので楽しみですね♪)

お店やお家でも楽しいのですが、公園や桜の咲く会場で持ち寄りをしたり、お弁当を楽しんだり、そんな素敵な空間は、インスタ映えも考えてオシャレな物を取り入れたい!との御意見を受けたので、数点ピクニックに楽しめそうな小物アイテムを入荷しました。

もちろん、外の予定以外のお家使いのインテリアとしても素敵です。

そして、本日の新作は小さめポーチです。

小さな物って、動物でも雑貨でも小さいだけで可愛らしく感じてしまうのと、使う用途が多いという利点があります。

私だけかもしれないのですが、小さなアイテムはどんな物でもしっかり収納していないと失くしてしまったり、しまい忘れをしてしまうことが多いので、ポーチや瓶などに細かく分類して、保管場所も考えて管理しています。(いざっていう時に、見つからず反省した経験を元に(笑)。)

なので、普段の私のバッグには、必ずリップや絆創膏・ハンドクリーム・のど飴などのいろんな物を分けたポーチが数種類入っています。

旅行時には、その日に身に付けるアクセサリーや、お家のカギや切符をポーチで仕分けして、バッグを覗いたらすぐに取り出せるように整理整頓して出掛けます。(几帳面な方かもしれないですが・・・。)

説明したら、限がないほどの用途で活躍しています。

今回は、刺し子を入れたり、ファスナーの開け閉めが楽になるように、耳のようなアイテムを付けているので、開け閉めもとてもスムーズで、見た目も愛らしくなっています。

2018年3月15日

アイリッシュリネンを使ったシンプルなワイドパンツ|オーダー商品

香水は普段、使ったりはしないのですが、好きな香りのする化粧水を必ず、手や首元につけてから外出する習慣があります。

化粧水なので、香りも長時間続くものではないと思うのですが、気に入った香りは気分も良くなってリフレッシュ出来た気がして、朝からテンションが上がります。

最近、その香りに気付かれたお客さんから、「どこのメーカーなのかブログで教えて欲しい」と頼まれていたので、遅くなってしまいましたがお伝えします。

フェルナンダです。

アップル、ラズベリーのフルーティーな香りに爽やかなベルガモットの香りがブレンドされたもので、鞄の中にも入れて置けるコンパクトさと、パッケージがとっても可愛らしく春を感じます。

そして、お知らせが続きますが、ブログにてオーダー品の連絡をお願いされていたH様。

大変、遅くなりましたが、シンプルなワイドパンツが完成致しました。(カラーはオーダー通り、黒に限りなく近い濃紺となっています。)

デザインはシンプルで素材に拘って欲しいとのご要望だったので、今回は悩んだ末、アイリッシュリネンを使用しました。

麻にはいろんな種類があり、フレンチリネンやリトアニアリネンなど、産地も違えば使う用途も少しずつ違っていたりするのですが、アイリッシュリネンは、アイルランド産で最高品質のリネン生地の一つとして有名です。

摩擦に強く丈夫なのと、肌に付かず清涼感とソフトな風合いが特徴になっています。

写真だと、良さが伝わりにくいですが、とても高級感のある仕上がりになりました。

2018年3月18日

春に向けての二重織カーキカラーのチュニック

天気予報を見ると、雨が続きそうな予報で、少しだけ冬が戻ったみたいな寒さで何だか体の調子が狂いますね。

でも、近所の桜の木には蕾が大きく膨らんで、ちらほら開花が始まった様子を見かけました。

花見の予定を少し先にしているので、開花が始まって嬉しいような、焦るような・・(笑)。

花が咲いた散ったでニュースになるのは日本だけと聞いたことがあるのですが、桜の開花で一喜一憂している私の日常も平和ってことかもしれないです。

そして、こんな気温の変動が多い季節なので、重ねても楽しめて1枚でも着られるチュニックを制作してみました。

こちらは綿100%で肌触りが良く、とても軽い二重織を使用してみました。

表のカラーは少し深めの緑色ですが、中はグリーンと柔らかい白のチェック柄になっています。(袖を折り曲げてもらって、その部分がチラリと見えるように着こなしてもオシャレだと思います。)

そして、前・後ろ共に切り替え部分を多くして遊び心を取り入れてみました。(切り替えが多い分、動きのあるデザインに見えるはずです。)

シルエット・デザイン共にシンプルではあるのですが、(シンプルデザインなのですが、着てもらうと後ろの方が少しだけ丈が長く感じられるようにしてあります。)前の部分にデザインとしても、実用品としても、便利で珍しい箇所でポケットが2つ付いています。

写真では、少し太めのパンツで合わせていますが、細身のパンツやフレアパンツと組み合わせてもらっても素敵だと思います。

そして、営業日のお知らせ等は、HP内にカレンダーでお知らせをしているので、(HPの下の部分にカーソルを押してもらうと見れます。)緊急時以外は、ブログに記載しない形にしてみようと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

いろんなご意見・ご指摘全ては難しいかもしれませんが、教えてもらったことは、少しずつ反映していこうと思いますので、これからもいろんなアドバイス等宜しくお願い致します♪

2018年3月20日

カラフルなビーズを使ったショート&ロングネックレス

クリスマスローズが咲き始めました。

毎年、あまり手を加えることもなく、夏の暑さでクタッとして葉が枯れてしまったりしているのに、律儀にこの季節になると咲いてくれます。

しかも、今年は種から育てたものが6・7年かけて花をつけてくれました。

今年は咲くのかな?今年も駄目か~の繰り返しだったので、感動ものです。

ただ、下を向いて咲くので目立ちません(笑)。

最近では、上を向いて咲いてくれる品種も出たとは聞くのですが、きっとこんな奥ゆかしい所が人気の秘訣なのかもしれないですね。

そして本日の新作は、以前、書いていたカラフルなカラーの遊び心の感じられるネックレスのご紹介です。

ショート丈の長さで、綺麗な黄緑色×白のコンビにしてみました。

夏は、カラフルな遊び心が感じられる物をさりげなく小物で取り入れてみたり、(意外と黒や紺との相性も良かったので、秋冬に取り入れても良いと思います!)首元に明るめの物を持ってくることによって顔映りも良くなります。

お出掛けする際、シックで決めたい日もあれば、遊び心が感じられるポップで楽しみたい日もありますよね。

そんな日こそ、コートや洋服で取り入れるのが難しいカラーを小物で楽しんでみると、とっても楽しいと思います。

(私が黄色や黄緑を洋服で取り入れることが少ないので、取り入れている方は取り入れていないカラーを探して楽しんでみると面白いと思います。)

今回は、2種類制作していて、ロング丈の物も2連にして短くして楽しんでもらうこともできます。

ロングタイプには存在感のあるサンゴの大振りなパーツが添えられていて、単調になりそうなシンプルコーディネートの時におすすめです。

写真は、グリーンタイプしか着用の様子を映していないのですが、2連にした場合は、ほぼ同じ長さ程になります。

2018年3月22日

柿渋×白ベースの春夏バッグとオシャレなエプロン

本日の新作は、春から夏に向けての爽やかな白をメインにした大きめのバッグです。(バッグのマチ約25㎝、高さ約28㎝、横約45㎝)

今までバッグを制作するにあたって、白をメインにした物はたくさんあったのですが、今回は初の試みで、柿渋と組み合わせてみました。(こちらの柿渋生地は、昨年の夏に染めたホヤホヤの物です。なので、もう少しだけカラーが濃くなってくる場合もあります。)

白だけよりも、柿渋と組み合わせることによって甘くなりすぎず、普段のコーディネートでも組み合わせやすくなっていると思います。

そして、こちらのマチは大きめで、きちんとファスナーを使って口が閉じる形になっているので、旅行にも普段使いにも楽しめるようにしてあります。(大きめのバッグなので荷物持ちの方は、たくさんの雑貨小物を整理整頓しながら楽しめるはずです。)

そして、もう1点が母の作ったチュニックワンピース(もしくはエプロン)として活躍できるアイテムです。

普段、家事をしていると、お気に入りの服のまま何かをして、調味料などの汚れが付いてしまって、(私や私の母は土いじりをするので、気付かぬうちに驚く程、汚れてしまっていたりすることが多々あります・・・。)残念な気持ちになった経験のある方がたくさんいらっしゃると思うのですが、きっとそんな経験のあった方は、エプロンや割烹着を使って対策をしていると思います。

そんな時に、こちらは活躍してくれること間違いなしです。

私も夏場は割烹着ではなく、このタイプを使っていることが多いのですが、いきなり誰かが訪問してきたり、少しだけの外出時に、オシャレだけど気軽に使えると言う理由があるからです。

エプロンなのに、エプロンに見えない絶妙なデザインであることがとても重要で、体型カバーにもなって、リピートやオーダーして頂くことも多いので、(夏場は中にTシャツ1枚で充分なのでコーディネートも楽だったりします(笑)。)この季節からおすすめの1点です。

2018年3月27日

レディースショルダーバッグ|柿渋×帆布の大人シックな配色

昨年の夏に染めた柿渋は、ムラもシミも全く見当たらない完成度の高い仕上がりの物が多く、一部はバッグに、一部は洋服に仕立てようと思っております。

前回のブログで、大きめのバッグを御紹介したのですが、今回は小さめのショルダーバッグを制作してみました。

身軽に動けて両手が使えるショルダーバッグは、どの季節でも好まれるのですが、行楽シーズンが近付いてくると外に出る機会が増えてくるので、とっても重宝するアイテムだと思います。

今回は冒頭でも書いた、完成度の高い柿渋の生地を使った茶ベースの落ち着いた配色にしてあります。

載せているバッグの写真側が前だとすると、反対の後ろ側は帆布の白地にしてあるので、今日はシンプルに決めたい!という時には、そちらを表に使うことをお勧めします。

写真では分かりにくいですが、パンツのポケットをイメージしたデザインなので、ポケット部分にいろいろな荷物も入れることが出来ます。

長さの調整も、最大約120㎝まで伸ばすことが出来ます。(短くした場合は、約60㎝ほどまで調整可能です。)

いろんな方の意見を反映して、マチは約14㎝、横幅は約27㎝、高さは約20㎝程になっています。(こちらは、開口部分にファスナーが付いたタイプのショルダーバッグとなっています。)

そして、お店の中にある雑貨で1週間に2、3回程、声をかけられる商品が写真の貯金箱です。

木の家にしか見えない!と言われそうですが、(実際、タグに貯金箱と書くまでオブジェだと思われていました。)しかし、見た目と違ってしっかりと貯蓄機能が付いております!

写真の赤の矢印の箇所に小銭やお札をいれてもらうシステムです。

玄関に飾っておいても、泥棒も旦那さんも気付かない(笑)画期的なオブジェ貯金箱です。

お金の入れ方も出し方もとても簡単なのに、すぐに分かった方は今の所は居ないので、こっそりヘソクリをしたい方におすすめです!

でも、いきなり飾った日から貯金箱として使うとばれてしまうかもしれないので、「しばらく経ってからが良いのでは」という意見が大多数なので、参考までに(笑)。

2018年3月30日

綺麗なガラスを使ったストールピンと小さめのミニポーチ各種

綺麗なガラスを使ったミニストールピンを制作しました。(ガラスビーズ部分を含めて、全体の長さは5㎝程のミニタイプです。)

この季節になると、薄着にストールを巻いてストールピンで留めてもらったり、薄手のジャケットの襟の胸側に留めてもらったり、私はバッグのアクセントとして留めたり、ストールピンに革紐を通してネックレスにアレンジしたりと、多岐に楽しんでいます。(即席で作って身に着けていても評判が良いのでおすすめです。)

(私は、ストールが外れないように留めるというよりは、目立つ箇所に留めています。季節柄、暑くなって来た時にわざわざキルトピンを外してという作業は面倒なのでそうしています(笑)。更に、手抜きの時はストールピンを留めたまま、ストールピンが上手く見えるように巻くというものです。)

数は少なめですが、綺麗なカラーのガラスをセレクトして、赤・緑・青・黄色となっていて、黄色以外は柄も入っていて存在感を演出してくれるはずです。


そして、もう1点の新作はミニポーチです。

小銭もカードもギリギリ入る大きさなのですが、(横幅は約11㎝、高さは約6㎝、マチなし)「判子が入るような小さめのミニポーチはないですか?」と店内で複数回聞かれているので、その際に、どんなデザインの物を探しているかを描いてもらい、そのデザインを元に制作してみました。

(案外、探している方のデザインは、とてもシンプルな物だったので驚きましたが、シンプルな物だったら判子入れの役目が終わった後も楽しめるでしょ!とのことでした。)

シンプルな物なので、素材にこだわってみようと、最初は色が落ちてしまいますが、馴染んでくる程に素敵になってくるインディゴから、色落ちは苦手な方用のシンプルなカーキやグレー生地など好みで選んでもらえるようにしてあります。

そして、底部分に使用している牛革も、生地のカラーに合うものでセレクトしているので、世界で1つだけのミニポーチとなっています。

そして、お知らせです。

4月から営業日・営業時間が変更になります。(金曜日営業は13日から始まります!)

営業日が水・木・金・第2・3土曜(不定休・臨時OPENあり)、営業時間が11時openの16時closeとなります。

2018年4月3日





 

“チェコビーズを使ったポーチと春に向けての模様替え” への 2 件のフィードバック

  1. cochi より:

    一昨日購入したブルーのバッグ、すごく目立つみたいで、色んな方に声をかけられます。

    やっぱり、あのサイズを探しているのだけど、なかなか見つからないと同世代の方々が言っていました。

    結構細かい切り替えがあったり、ポケットがあったりもポイントで、持ち手が皮なのでしっかりしていて、置いておくとくたっとする布と違ってすぐ手に持てるのもいい、という実用面での意見も。

    軽いのも良いし、ボーダーの使い方が粋です。
    不思議に高級感もありますよね。

    チャームにもぐっときていたみたい。

    「同じようなものがあったら買う」そうです。同じじゃないけど、色々あるよと、お店を教えておきました~。

    1. zepetto より:

      こんにちは!
      バッグの、サイズについてイロイロな意見を教えてもらえたお陰で、制作する上で、とても参考になっています!しかも、誉めてもらえて宣伝までしてもらえて、とっても嬉しいです!ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。