Zepetto雑貨店を始めたきっかけや作品づくりへのこだわり

今回、ゼペット雑貨店を開いたきっかけや作品づくりについてインタビュー形式で記事にしました。

お店を始めて何年になりますか?

10年目になります。

ものづくりを始めたきっかけは?

もともと母がものづくりをしていたのですが、私自身はものづくりをしている母を見て、そういう人生は嫌だなと思っていたりしていたので…

家庭科もずっと2だったんです。ものを作るのは好きでも才能はないなと思っていたんですけど、21歳の時に就職した洋服屋さんで店長をしていたんです。年に4回仕入れに行くのですが、その時に、この洋服だと売れない、とか、こういうバッグだと売れない、というのをデザイナーさんに伝えるんです。そうすると、作ったこともない人に言われたくないって言わたんです。売り子としては売れるものを提供してもらわないと売り上げが上がらないというのが現状なんですが。いろいろと説明しても作ったことないじゃんって言われて。それで悔しくてそこからものづくりを始めたんです。

ある時、自分で手作りしたバッグを持っていたら、お客様から「そのバッグは売ってないの?」って聞かれて、「売ってほしい」って言われたんです。その時に、「あっ、自分で作ったほうが後々のメンテナンス的にも楽なんだな」って思ったんです。お店を通すと、どうしても直せないものとかいろいろあるんです。でも、(自分で作ったものなら)言ってもらえれば、不具合とかも自分が一番分かっているので、そこからだんだん作り始めたのかなと思います。

作品をイメージして型に起こして、形にするまではどのくらいかかりますか?

ものにもよりますが…簡単なものだったらほんとに数分なんですけど…。やっぱりちょっと複雑な形のものになると、緻密な計算をしなければできなかったりするんです。なんていうのか…複雑になればなるほど、数ミリ程度間違うと、結局ずれてくるんです。なのですごい時間がかかって。制作し始めるとそんなに時間がかからないんですが。

基本的に洋服屋さんでも新しい型を起こすっていうのは手間がかかるんです。大体、型が決まっていてそれに対して違う生地で色を変えてみたり、ボタンを変えてみたり、レースを付けてみたりとか、あんまり基本の型を変えたがらないっていうのがあるんです。型を作るのがすごく難しいっていうのは作り手になってみて初めて分かりました。

あと、残念なことに複雑な型をとってもそれが売れるのかというと、あんまり売れないっていう…(泣)

1つの作品を作るのにどのくらいの時間がかかりますか?

1つの作品に対してパターンが取れているものなら大体半日ぐらいです。
パターンを起こすと大体1日半とか2日とかかかります。

今出ている黄色のバッグは12、3時間で作ります。
ステッチを入れたり、刺し子が入ったりするので時間がかかります。

ゼペットさんはお子さんがいらっしゃるから、いない時間に限って作るということですか?

そうです。なので、子供と遊んでいる時にある程度段取りをイメージして(やりながらイメージするのではなく)、先にこうしたら次はこうやってっていうイメージをしておかないと、時間内に完成できないので…。常に頭で立体イメージを起こしてやっています。

何の仕事にも自分の大切なアイテムがあると思うのですが、そういったこだわりの仕事アイテムはありますか?

私の場合、糸です。
今はなかなかできなかったりするんですけど、いろいろな生地を染めたりもしているんです。そうすると、その生地に合わせた糸を探すのってすごく難しいので、糸も染めたりするんですよ。多分それをやっている人って少ないと思うんです。
自分が染めた生地に対して、市販で売っている糸とどうしても合わないものだけは染めているという形なので、全部ではないんですけど…。ほんとにどうしてもないっていう時には糸まで染めています。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。